DIVING

沖縄でダイビングする前に準備することは?

沖縄でダイビングをしたい!と思ったら一度沖縄で体験ダイビングをしてみましょう!沖縄で体験ダイビングをする前に特別な準備することはありません。一番大切なことは体調を万全にすることです。あとは海水浴に行くときに用意するものを持っていけば間違いありません。もちろんいきなりダイビングのライセンス(Cカードという認定証で正確にはライセンスではありません。)を取得してもよいのですが、高いお金を払ってこんなはずじゃなかったと後悔するよりもまずは体験をしてダイビングの世界を少しだけ覗いてみましょう!
体験ダイビングとはその名の通りダイビングを体験するプログラムのことで手軽にダイビングを楽しむことができます。用意するものは最初にも書いたように海水浴に行くときと同じで、あとのダイビングに必要なウエットスーツなどの専用の器材はダイビングショップが用意してくれます。費用はそのショップによって異なりますが、だいたい一日で15000円程度だと思います。海ではインストラクターがマンツーマン、もしくはそれに近い形で手ほどきをしてくれるので初めてでも安心してダイビングを楽しむことができます。もちろん海に潜る前には基本的なスキルの練習もするので、海の中でどうしようもなくなるという心配はありません。
体験をしてみて、これからもやってみたいと思ったら、ぜひCカードの取得をしてダイビングを一生の趣味にしましょう!

沖縄でダイビング

ダイビングには沖縄がお勧めです。透明度が高く、時期やスポットによってはクジラなどの大物も狙えます。ダイビングのライセンスを持っていない人でも、沖縄のダイビングショップに行けば体験ダイビングができます。1週間くらい滞在するのであれば、そこでライセンスを取ってしまうことも可能です。ただし、外国人向けで日本人のダイビングインストラクターがいないダイビングショップだと、講習は英語になります。日本語でライセンスを取りたい人は、日本人のダイビングインストラクターがいる沖縄のリゾート地に宿泊してください。
ライセンスを持っている人で、「クジラが見たい」というような具体的な希望がある場合は、行く時期と宿泊するリゾートの場所に注意してください。出る時期に行っても必ず遭遇できるという保証はないですし、時期が合っていないと遭遇は難しいです。また、出るスポットもだいたい決まっているので、そのスポットからあまり離れたリゾートに宿泊するとそこに行けません。
ダイビングだけに集中したい人には、ダイビングサファリがお勧めです。サファリボートに宿泊しながら、毎日ダイビングスポットを移動して潜ります。私が個人的に好きなのは、沈船スポットです。海底に傾いて沈んだ誰もいない沈船は、なんとなく神秘的です。ダイビングには、いろんなスポットがある沖縄をお勧めします。ただし、沖縄には触ると危険な魚もいますのでご注意ください。

新婚沖縄旅行でスキューバダイビング

8月に沖縄に新婚旅行に行き、沖縄で初めてのスキューバダイビングに挑戦しました。行ったのは、有名な沖縄の青の洞窟です。たまたま沖縄の旅行雑誌に青の洞窟に8000円で行けるダイビングショップが乗っていたので、電話予約しました。スキューバダイビングを朝一の8時集合のものにしたので、支度のことも考えてすぐ近くのホテルを予約しました。
当日は、ホテルで予め水着を着ておき、上から適当に服を着ました。ウェットスーツの下は水着着用と言われていたので。後は特に何も用意していません。水中カメラも売っていたので、せっかくだから!とそこで購入しました。15分位船に乗って、青の洞窟に近づきます。一緒に船に乗っていたのは、インストラクターのお兄さん二人と、女性客二人でした。お客二人につき、一人のインストラクターが付いてくれたので、とっても分かりやすく指導してくれました。
船の上で耳抜きや、簡単なサインの練習をします。後は潜ってインストラクターの誘導で進むだけの超簡単な体験でした。青の洞窟の中は、とにかく神秘的で、綺麗な水色の空間と綺麗な色とりどりの魚達がマッチして、まるで絵画のようでした。洞窟の近くでは、餌やり体験もして楽しかったです。
石垣島でも飛び込みでスキューバダイビングをしようかと思いましたが、けっこう体力を使ってしまったので、やめておきました。無人島で潜ろうというツアーもあったので、やっておけば良かったです。


きれいな海を堪能したい方におすすめできるのが沖縄ダイビングです。沖縄の海はまさに神秘的な空間ですので、そこでダイビングをするというのは最高の気分になれます。沖縄の海の素晴らしさをぜひダイビングで実感してみてください。