DIVING

ダイビングをする前に準備をすること

青い海、たくさんの魚たちと綺麗な珊瑚。水中という空間は、非日常的な空間です。ダイビングは普段通りの動きができないため、正しい知識と準備をして取り組むことが大切です。ダイビングをする前に、どんな準備が必要か確認していきましょう。
まず、ダイビングをする場所はCカードと呼ばれているライセンスが必要か確認してください。こちらは、ダイビングの講習を受講しているという認定証です。体験ダイビングや、シュノーケリングには必要ないですが、スキューバダイビングには必要とされています。道具の確認ですが、ダイビングスーツに足フィレ、ゴーグル、酸素ボンベ、グローブが主に必要なものです。全部揃えることが難しい方は、レンタルをやっているところもあるので、確認してみましょう。レンタルの場合、衛生面で気になると思われる方は水着を用意しても良いと思います。時々スーツで擦れることもあるので、防止にもなります。
ダイビングにはビーチダイビングとボートダイビングがありますが、ボートダイビングにされたい方は、一時間以上乗船することもあります。船酔い防止のために、酔い止め薬も持っていくと良いと思います。一番大切な準備は、自身の体調です。水中では想像以上に体への負荷がかかるので、事故を防ぐためにも前日は早めに休むことや体調に少しでも不安がある場合はやめておきましょう。